千葉県でお葬式に参列するときのマナー

by:

冠婚葬祭喪服葬儀・葬式

お葬式にはいろいろな形式があり、それぞれにあったマナーがあります。なので、きちんとその形式にあったマナーを確認して、ご遺族に失礼がないようにしておくことが大切です。葬儀の形式には、直葬、一日葬、家族葬、一般葬があるのですが、最近は家族葬を執り行うご遺族が増えてきているといいます。家族葬は千葉県など関東圏以外でも選ばれることが増えていますが、その形式のマナーを知らないという人もいます。

家族葬は千葉県以外の都道府県でも執り行っています。葬儀の流れは一般葬と同じなので、一般葬の縮小版だと考えるとわかりやすいです。家族葬では、ご遺族が参列してもらう人数などを決めます。なので、家族葬だと知ったときは参列してほしいという案内がきていないときは無理に参加をしたりしないようにします。

お葬式などをご遺族やごく親しい人だけで執り行い、ご遺族が故人をゆっくりと偲ぶことができるということで選ばれることが多い形式なので、きちんとそのご遺族の意思を尊重することが大切です。お葬式に参列できなくてもせめてお香典だけでも、と考える方もいますが、家族葬を執り行うご遺族はお香典をお断りしている場合もあります。お香典を受け取るか受け取らないなどの判断はすべて喪主側が決めています。喪主側が、お香典をお断りしますと香典辞退を明示しているときはお香典を送らないようにします。

それでもご遺族に弔意を示したいという時はお花を送ることが多いです。お花と一緒にメッセージカードを書いて送る場合、文面の最後に、お返しは不要ですと一筆書いておくようにします。これは千葉県以外でも同じように行うことができます。喪服のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です