葬儀の席でおならをしたくなってしまったらどうするか

by:

冠婚葬祭喪服葬儀・葬式

普通は誰の葬儀であってもとても厳格な雰囲気で行われるものです。なので私語をするのはいけませんし、服装も黒の喪服で統一する必要もありますし、あまりにも派手なメイク等もするべきではありません。そして派手なアクセサリーやバッグ等を身に着けて葬儀に出掛けるのも良くありません。とにかく厳格に行われるのが葬儀ですので、TPOにあった服装をしなければいけないのです。

しかしそのような厳格な場である葬儀の席でも、人間というのはついついおならをしたくなってしまうこともあるものです。おならというのは生理現象ですのでしたくなってしまうのはもちろん仕方がないことなのですが、厳格な場ではなるべくしない方が良いに決まっています。もしもお経等が読まれていて静かな雰囲気の中で突然おならを発する音が聞こえてきたとしたら、周りの参加者達はびっくりしてしまうに決まっていますし、厳格な雰囲気も台無しにしてしまいます。それではもしも葬儀の席でおならをしたくなってしまった場合、どのようにやり過ごせば良いのでしょうか。

まずはおならを我慢する必要は決してないということを心得る必要があります。おならを我慢するのは身体にとって毒なので、例え厳格な場であっても外に出すべきなのです。そうであるならば少々技術が必要になりますが、すかしっ屁をするしかありません。すかしっ屁をした場合は臭いはどうしても発生させてしまいますが、音を出すことは抑えることが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です